女性の薄毛の悩みというのは実は男性より深刻かも知れません

私の薄毛の悩み体験談〜40代 女性 主婦〜

女性
40代になったばかりの主婦です。

多少髪が薄いかな?とは思っていたものの、年と共に毛が薄くなるのは当然とも感じていました。

ですが薄毛の悩みというのは、実は男性より女性のほうが深刻かも知れません。

男性なら薄毛になっても笑いが取れる人もいますけど、女性で薄毛を笑いに出来る人なんてそうそういません。

しかも「〇〇さん薄いよね」って心の中で思っても、こればかりはどれだけ親しい間柄でも言えることではありません。

誰に会っても心の中で「髪が薄くなったな」と思われているのではないかと、落ち着きません。

私の母親も50代頃には随分薄くなってきていて、鏡を見るたびにため息をついていたものです。

髪が減ってしまうとどんな服装をしても頭ばかりが気になってしまいます。

薄い頭を見られるのが嫌で美容院も行きたくないとよく言っていました。


そんなこともあったので、自分もいつかは薄くなるだろうと思っていましたが、育児で忙しかった20代30代を過ぎてようやく落ち着いてきた40代になってとうとう薄毛を実感し始めました。

お風呂場の排水溝がすぐに髪の毛でいっぱいになり、洗面台にもわずかな時間でパラパラと髪が落ちてしまいます。

最初は旦那の髪の毛だと思って「最近、抜け毛増えたんじゃない?」と聞いたら、「それは君の抜け毛じゃないか」と反対に言われてしまいました。

そうなんです、本人の自覚は全くないうちに少しずつ抜け毛が増えていたんです。

細くてあまりコシもない髪の毛だったので、毛量が減ると共にどんどん髪のボリュームもなくなっていきました。

その頃は気にしていたものの、まだ隠すほどでもないかと思っていました。

朝セットする時にはヘアアイロンなどを使ってふんわりとトップのボリュームを作るようにしたり頑張っていたものです。


そんなある日、初めて行ったスーパーで「シルバーカードをお持ちですか?」と聞かれました。

このシルバーカードですが、60歳以上の人に割引があるカードなんです。

なんと40代の私は、60代と間違えられてしまったんです。

その店員さんも悪気があって言ったわけではなく、私の見た目から年齢を想像して言ってしまったようです。

怒りよりも、悲しさのほうがこみ上げてきました。

さすがにこの衝撃は大きかったですね。

これもこの薄毛のせいだ!と、ようやく私は育毛ケアを始める決意をしました。

産後の薄毛体験談〜30代 女性 主婦〜

私は産後、それも2人目を産んだ後2ケ月くらい経った頃でしょうか、抜け毛が多いことに気付きました。

お風呂で髪の毛を洗うと、いつもの倍くらいの髪の毛が抜けます。でも、元々髪の量が多かった私はあまり気に留めませんでした。

産後抜け毛があることは知っていましたので、「髪が多くて困ることもあるから、私なんか抜けてくれた方がいいわ」くらいに思っていたのです。

これが大きな間違いでした。

産後の抜け毛は全体的に抜けてくれるわけでは無く、ある一部分だけ、若しくは数か所だけ抜けるという抜け方をする物だったのです。

ある日鏡を見ると、驚きました。 前髪が禿げ上がっているように見えたのです。

いや、実際に『禿げて』いたのです。 私の場合は前髪が抜けるタイプだったようです。

すっかり前髪が抜けた訳ではありませんが、抜け方がまたキタナイ・・・。

ムラになって毛が抜けているので、揃えようがありません。又、前髪を何とか薄く下ろしても、その奥が妙に透けているのが丸わかり。

まだ28歳だったのに、そして女性なのに、いえ、女性だからこそものすごく気になり、泣きそうでした。

更に酷いのが、毛が大きくうねってしまった事でした。

お産に備えて肩につくかつかないか位の長さに切っていたので、余計髪に重みが無いのでうねりが出やすかったようです。

ソバージュの様なうねりならとも角、頭のてっぺんから肩までの間で2回位ぐねっとうねり、しかも左右でうねり方が違うのです。

前髪は禿げて所々薄いし、横の髪はぐんにゃり。

朝からブローをする暇も無く、ただ水で髪を何とか生まれつきのストレートヘアにしようとするのですが、これが又そんなものでは直りません。

美容師さんから「毛穴の汚れをよく落とすとうねりは治る」と聞いて、それからはシャンプーの時に毛穴を意識して洗うようにしたら段々ストレートに戻ってきて、とても嬉しかったです。

しかし・・・。

禿げの方は「ホルモンバランスが整えば治ります」ということで、それがいつの事になるのかまでは、誰もわかりません。

ただ、本当に段々と治っていきました。

そして、元のようにどこから見ても禿げているようには見えなくなった時の嬉しさ!

段々だったので、ある日鏡を見たら急に・・という事ではありませんでしたが、「これ位なら、もう普通に人前に出られる」と感じた時は本当に、心から安心しました。

お産とは自然のものと言いますが、やはり母親の身体には相当の負担があるようです。

しかも、毛が抜けたり、うねったりは栄養が足りないとか、寝不足とかいう理由では無く、どうやらホルモンバランスが原因らしいのです。

後ろの方の髪ならとも角、前髪ではウィッグも付けられません。

又、ウイッグを見に行くような元気もありませんでした。

でも、1年程で髪も元に戻りました。

同じような経験をされている方、必ず髪は元に戻るそうですから安心して下さい。

元気と時間があるなら、ウイッグでも鬘でも使いましょう。

産後は気分が不安定ですから、気分を落ち込ませないように何でもすると良いと思います。

育毛剤 市販


女性の薄毛の悩みというのは実は男性より深刻かも知れません